© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20171/5

2006 道後温泉

「千と千尋の神隠し」の舞台となった湯屋は、
道後温泉本館がモデルだ。
道後温泉本館は、100年以上続く大衆浴場で、
宿泊はできない、入浴のみの施設である。

のんびりと、何度も温泉に入ろうと、
温泉街のホテルに2泊する。
道後は、小さな温泉街だし、
松山市内に出ても、観光スポットは限られているので、
時間が余ったくらいだ。
でも、1泊だと、ちょっと慌ただしい気がするな。

いや、しかし、真夏に温泉は、湯上がりがキツイね。
お盆休みより、お正月休みに行けばよかったか、
とも思った。
が、開館を一緒に待った常連さん談によると、
お正月は、入場を待つものすごい行列ができるんだとか。

Source(転載元): 道後温泉旅行記(フォートラベルさん)
元のブログ記事はこちら:2006 道後温泉


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20215/7

2021年5月10日〜5月31日の道後温泉旅館・ホテルの営業につきまして

GoToトラベル一時停止期間(5月10日〜5月31日)の道後温泉旅館協同組合加入の旅館、ホテルの休業予定をお知らせいたします。 Sourc…

20215/4

手作りパン

茶玻瑠の朝食のパンは、全てシェフの手作り。日替わりパンもおすすめ Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの…

20215/4

お部屋でゆったり

みなさん、こんにちは!茶玻瑠の1階セレクトショップでは、地ビールや地酒など各種取り揃えております。お部屋でごゆっくり部屋飲みは、いかがで…

20215/1

愛媛県の6月のイベントを紹介します

愛媛県各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。 ※イベント参加においてはイベントの開…

20214/28

願いを込めて、、、

みなさん、こんにちは。松山市の営業時間の短縮要請を受け茶玻瑠のレストランでも時短営業を行なっております。このような時期ですがお越しいただ…

ページ上部へ戻る