© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20166/14

道後の掟!?

 今日は、お掃除DAY!
不定期ではあるものの、椿舘の本館・別館の両館から業務に支障のない範囲でスタッフが集まり、道後の町を清掃して回るイベントです!

 今日は、真夏日予報が出ている中なので、本当に暑い!!!
そんな中でも、みんな一生懸命がんばりました!

こまごまとしたゴミが以外と落ちているんです!


 みんな、目を皿の様にして地面とにらめっこしておりました!

で、とってもいやな気分になるものを見つけてしまいました。
コレ!

 わかりにくいかもしれませんが、グレーチングの間にタバコの吸い殻やお菓子のゴミ、チラシなど様々なものが押し込められていました。

 コレ、道後温泉本館のすぐそばです!
必死に掻き出してお掃除しました!

 実は、道後温泉を含める松山市は、歩きたばこ禁止です。
道後の禁止エリアは↓こうなってます!
指定の禁止エリア以外も努力目標として禁止を心がけることが条例として発布されています。


 タバコマークがある所は灰皿があり、喫煙可能な場所です。

 道後温泉本館は、木造建築です。文化財保護の目的はもちろん、健康と安全に配慮した条例です。
罰則があるわけでは ありません。タバコを吸う人と吸わない人がお互いに思いやりを持つための条例です。

 もちろん、旅先の情報で知らない方も多いと思います。
でも、これって条例どうこうの話ではないはず!マナーの問題です。

 吸い殻は、灰皿に捨てるのが当たり前!
ゴミはごみ箱へが当たり前!
自分のお家でも同じことをするのか?と言うと絶対にしない!が答えだと思います。

 旅の恥はかき捨て!なんて言葉がありますが、こういうことではないはず!
喫煙者の方が全員「悪」という風潮はどうかと思いますが、一部の方の行いでそう思われることもわかります。

 道後は、完全に禁煙と言うわけではなく、きちんとスモーキングエリアを設けています。

 道後温泉本館から一番近い場所は、本館裏の東屋(鷺路亭)横に灰皿が設置されているんです。
あの吸い殻満載のグレーチングは、この写真で言うと本館側に渡って右手に5Mほど行ったところです。
周知徹底が出来ていない、行政や道後のスタッフにも問題はあると思います。
ただ、こういう事をする方の考えが少し変わるだけで、もっと楽しい旅にしていただけるのではないかな?とも思います。

 ちょっと、グチっぽくなってしまいましたね。

気を取り直しまして!

所定のお掃除タイムを終えて、帰ってくるスタッフたちの手には・・・。

 大量のゴミ!!!
「取ったどぉ〜〜〜!」と言わんばかりの表情でご帰還であります!
と言っても、木の葉や雑草などもありました。
人的なゴミばかりではありません!

 これで、道後に足を運んでくださった方が少しでも気持ちよく観光できればなぁと願うばかりです!

 そして、このお掃除!参加すると、プチご褒美がございます!
それは!椿舘特製カレーのランチです!

 今回は、トッピングまで用意されていました!
海老フライに唐揚げ!!って、めっちゃおいしそう!!!

 スタッフの皆様お疲れ様でした!

小さな小さな力かもしれませんが、椿舘は道後にいらっしゃったお客様に満足して頂ける努力をこれからも続けて参ります♪
Source(転載元): ホテル椿館さんのスタッフブログ
元のブログ記事はこちら:道後の掟!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20217/26

7月25日、「湯上り朝市」が開催されました

7月25日、「湯上り朝市」が開催されました。   晴天に恵まれ、午前中は、気温がぐんぐん上昇し汗ばむほどではございましたが、真夏を感じさせ…

20217/25

自家製パン

朝食でお出ししている上杉シェフによる「自家製ブレッド」シェフが心をこめて焼き上げます朝食の際はぜひご賞味ください…

20217/23

伊佐爾波神社

茶玻瑠から徒歩5分、135段の階段を登った先にあるのが「伊佐爾波神社」日本に3つしかない八幡造りの社殿で…

20217/23

M JUL 2021  松山・・・・・⑩道後温泉

伊予鉄横河原線に乗った後は松山市駅の観覧車に乗り、道後温泉に行きました。 Source(転載元): 道後温泉旅行記(フォートラベルさん) …

20217/23

2020年10月 どこかにマイルで道後ひとり旅#2

道後温泉2日目です。 またもやさぼりすぎて記憶が消えてるので細かいところ違ったら申し訳ない。ヨルダンは完走諦めたけどドウゴは最後まで書きた…

ページ上部へ戻る