© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20202/21

今日はJAZZネタでいきます。

Count Basie

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。 さて、前回はクラシック音楽の歴史についてざっくり書きましたので、本日はJAZZ。 

アメリカが生んだ数少ない、しかも偉大なカルチャーと思います。 ほとんどが海外から入ってきた文化を独自に成長していったのがアメリカですが、JAZZは生粋のアメリカ文化ではないでしょうか。 JAZZといっても様々なジャンルがありますので、それぞれ違うファンもおり、こだわりも違います。 
ニューオーリンズあたりからの発生と素人ながら考えていますが、ニューオーリンズと言う地名は、フランスのオルレアンのことであり、「ニューオーリンズ」つまり新しいオルレアンという意味の地名です。フランスからの入植者が多かったのでしょう。

Jazzはラグタイムという庶民の音楽から始まり、デキシーランドJazz、スイングを経てバップ、そしてクールジャズの時代に、その後ハービーハンコックなどに代表されるクロスオーバー的なJAZZと新主流派といわれる、どちらかと言うと基本をベースに進化したプレーヤーたちに分かれてきました。

現代のJAZZプレーヤーは、若い人でもバップやスイングを演奏する人も多く、色々な時代のJAZZを選んで聴くことができる時代になりました。 JAZZファンには、オーディオマニアでJAZZを聴く人と、ライブが好きで生演奏を求める人と別に存在します。もちろん両方の方もいます。 命をかけて生きざまを演奏するようなシリアスな演奏を好む人と、あくまでスイング感を求め、楽しむためだけに没頭する人と、色々ですね。 私は後者です。
私が好むのはスイングからビー・バップあたり、カウントベーシーの大ファンです。  

JAZZと言うと難しく考え、とっつきにくい方もおられると思います。ぜひスイング感あふれるカウントベーシーのオーケストラ、聞いてみてくださ。JAZZが好きになるかもしれません。 下記URLからどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=EbbBeU1vHew

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:今日はJAZZネタでいきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20204/1

都内から一泊二日の道後温泉

ジェットスターから片道1980円(諸経費別)でチケットが販売されたので、一泊二日でいってきました。 Source(転載元): 道後温泉旅行…

20204/1

観光関連従事者向け道後温泉活性化キャンペーン「おもてなし道後」のお知らせ

全国の旅行会社、運輸交通、並びに観光関連従事者の皆様 平素、道後温泉が大変お世話になっております。 大変厳しい環境のもとではございますが、…

20204/1

愛媛・松山、道後探検隊。?

四国を訪れるのは、実に40年弱ぶり。高校の修学旅行以来。でも、愛媛は初めて。 今回、愛媛に行こうと思ったきっかけは、ANAマイルの有効期限…

20203/31

NEWデザイン浴衣

こんばんは♪山の手ホテルの浴衣ですが、明日4月1日からNEWデザインになります\(^o^)/今までの浴衣は英国風のイメージにマッチするようシ…

20203/30

天空の鏡!?

皆さんこんにちは。 暖かくなってきたと思ったら、関東地方では雪が降り真冬並みの寒さが(>_<) …

ページ上部へ戻る