© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20202/21

今日はJAZZネタでいきます。

Count Basie

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。 さて、前回はクラシック音楽の歴史についてざっくり書きましたので、本日はJAZZ。 

アメリカが生んだ数少ない、しかも偉大なカルチャーと思います。 ほとんどが海外から入ってきた文化を独自に成長していったのがアメリカですが、JAZZは生粋のアメリカ文化ではないでしょうか。 JAZZといっても様々なジャンルがありますので、それぞれ違うファンもおり、こだわりも違います。 
ニューオーリンズあたりからの発生と素人ながら考えていますが、ニューオーリンズと言う地名は、フランスのオルレアンのことであり、「ニューオーリンズ」つまり新しいオルレアンという意味の地名です。フランスからの入植者が多かったのでしょう。

Jazzはラグタイムという庶民の音楽から始まり、デキシーランドJazz、スイングを経てバップ、そしてクールジャズの時代に、その後ハービーハンコックなどに代表されるクロスオーバー的なJAZZと新主流派といわれる、どちらかと言うと基本をベースに進化したプレーヤーたちに分かれてきました。

現代のJAZZプレーヤーは、若い人でもバップやスイングを演奏する人も多く、色々な時代のJAZZを選んで聴くことができる時代になりました。 JAZZファンには、オーディオマニアでJAZZを聴く人と、ライブが好きで生演奏を求める人と別に存在します。もちろん両方の方もいます。 命をかけて生きざまを演奏するようなシリアスな演奏を好む人と、あくまでスイング感を求め、楽しむためだけに没頭する人と、色々ですね。 私は後者です。
私が好むのはスイングからビー・バップあたり、カウントベーシーの大ファンです。  

JAZZと言うと難しく考え、とっつきにくい方もおられると思います。ぜひスイング感あふれるカウントベーシーのオーケストラ、聞いてみてくださ。JAZZが好きになるかもしれません。 下記URLからどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=EbbBeU1vHew

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:今日はJAZZネタでいきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

202010/28

2020年9月、ママチャリでしまなみ海道を走ってみよう?(道後温泉からサンライズ糸山まで)

広島県の尾道と愛媛県の今治、瀬戸内海を結ぶしまなみ海道。ここを通ったのは8年前の2012年。大学のサークルの仲間たちとの集まりで道後温泉を訪…

202010/26

文学の街松山紀行 道後温泉と松山城の旅

松山に行ってきました。 道後温泉に向かう前に、せっかくだったので夜の松山城も。 山の上だったので、少し冷え冷えしていましたが、 夜の松山城を…

202010/26

10月25日、「湯上がり朝市」が開催されました

10月25日(日)、「湯上がり朝市」が晴天の中、開催されました。   10月に入ってから、道後商店街の賑わいが戻ってきました。 その賑わい…

202010/24

2020 爺とお嬢の四国旅 道後温泉経由 四国カルスト行き

コロナ自粛明けの旅は Go Toキャンペーン&高知観光リカバリーキャンペーンを利用して しまなみ海道を渡り四国へ行ってきました。 先ずは道後…

202010/24

ふなや秋冬限定の新メニューが続々登場します♪

食欲の秋にぴったりな、ふなやの秋冬限定メニューが続々登場します! 是非ご賞味くださいませ♪ 好評につき第2弾…

ページ上部へ戻る