© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20197/12

夏のお酒

冷房が絶対に必要な季節になりました。必然的に喉も渇く訳で‥‥

私、ソムリエ篠崎が一階のBARでオススメのカクテルを作ってみました。

 

 

 

IMG_20190712_002814_1

右からフローズンダイキリ、ストロベリーダイキリ、モヒート です。

すべて夏のお酒「ラム酒」がベースです。 冷たい生ビールも美味しいですが、例えばフローズンダイキリ…シャーベット状なので冷たいだけでなく、ライムの柑橘とラムとコアントローの強いアルコールが喉を通過する時、ビールでは味わえない爽快感が楽しめます。

そのフローズンダイキリにイチゴのジュレを加えてグッとフルーティーにしたのがストロベリーダイキリ! 今の季節、カンパリオレンジの様な柑橘系のカクテルを飲む女性が多いですが、こんなダイキリを好んで飲む女性はちょっとだけ都会的?

一番左側がモヒート! 最近よく飲まれる様になりました。たっぷりのミントとライムジュース、そしてゴールドラムをたっぷりと‥シンプルですがこの味は癖になります。

茶玻瑠のBARにはこのブログも書いている堀本がメインのバーテンダーですが、もう一人、笹田という若いバーテンダーもおります。

今回私が作ったカクテル、彼らが作るとまた違ったスタイルになると思います。使用するグラス、ライムなどの飾りつけ、そして味も微妙に違った個性ある味わいになるはずです。 私は昭和のど真ん中ですが、堀本はもう少しだけ遅く生まれていれば平成なのに、運悪く?昭和人なのです。笹田は完璧な平成人です。おそらく笹田君が作ったものが一番派手になると思います。 そう言いつつも、私を含め、自分のが一番美味しいと‥心の中でバチバチと火花が飛んでおります。

 

 茶玻瑠1FBARは、その他オリジナルカクテルや、スタンダードカクテル、モルトウイスキー等も豊富にそろっております。近くにお越しの際は、茶玻瑠に泊まらずとも、1FのBARに是非立ち寄ってみてください!!

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:夏のお酒


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201910/18

秋を感じて

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 いきなりですが皆さんはどの季節が好きですか? &n…

201910/17

成長

皆様こんにちは。レストランサービスの野本です。 また大規模な台風が来ましたが、皆様大丈夫でしたでしょうか? &nbs…

201910/15

私の休日

皆さまこんにちは、3階玻璃サービススタッフの榊原です。今日は、私の休日についてご紹介します。私は、久しぶりに休日に実家に帰っていました。…

201910/15

想像の料理第11話 ”海老フライの流儀”

松山市にお住いの温泉と料理好きの中高年の皆さん。こんにちは! 茶玻瑠の中高年料理長塚原俊二です。 ブログを発信して早やくも丸1年が経…

201910/14

新しく新調しました!

新しく変わりました 「え?どこが?」 お気づきのお客様は、い…

ページ上部へ戻る