© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20196/3

想像の料理 第3回 ~日本人はスパイス好き?~

松山市の温泉好き中高年の皆様!

こんにちは。

今日のお相手は中高年料理長の塚原俊二です。

 

想像の料理 第3回です。

よろしくお付き合いください。

今回は、日本人はスパイス好き? それともスパイスが苦手?

さあ、どっちでしょう! ということで、みなさんはどう思われますか。

 

アジア圏、それも東南アジアはいろいろなスパイス料理がありますよね。

地球儀から見て、赤道付近は圧倒的にスパイスの産地が多いことから多種多様なスパイス使いが発達したと考えられています。

スパイス (3)ところが日本は比較的スパイス使い、それもハーブを含めて日が浅いというか、まだまだこなれていないように感じます。

 

例外中の例外はあります。

それは、なんといってもカレースパイスの調合でしょう。

SB,CBなど色々なカレー粉がありますがCBは別にして、SBなどは日本の配合でしょう。かなりの傑作品だとおもいます。

スパイス (1)それに、街のカレー屋さんなどは10数種の独自の配合で素晴らしいカレーライスを世に出しています。これほど種々雑多なスパイスを大胆かつ巧妙に操っている料理は世界の料理のなかでも珍しく、そのレベルは支配的な魅力を持っています。

しかし、一点豪華主義のライス&カレーの他に日本の誇るスパイス料理はほとんどみあたらないのですね!不思議ですね!

家庭で数種のスパイスを使って料理を作る人は少ない気じがしますし、あまり聞かないですね。

 

結果として、スパイスが好きだけど、調合して独自な物を作るまではいけない、操れない。

これが現状だとおもいます。

スパイス (2)そろそろ、昔からの温暖性気候料理だけでなく、少しは亜熱帯気候の料理に進化していかなければならない昨今、スパイス調合指南の教室などあればいいですね。

私も通いたいですね。

スパイスを単なる香だけではなく、調合することによって味として認識できるようになると一歩も二歩も進化できますね。

 

辛味から脱したスパイスのおいしさ!!

素敵な世界が広がっていますね。

華麗なスパイス使い。(魔法使い)

 

それでは聖なるスパイスに乾杯!!

今日のお相手は、中高年の料理長の塚原俊二でした。

またお会いしましょう。

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:想像の料理 第3回 ~日本人はスパイス好き?~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20196/19

曇り空でも楽しむ!

こんにちは!レストランサービスの細川です^^ 梅雨入り間近の愛媛は、曇り空が続いていま…

20196/18

香川のうどん『うまじ屋』

こんにちわ(^^)/ 愛媛県のとなり香川県のうどん“うまじ屋”さんをご紹介させていただきます。 …

20196/18

道後温泉本館改修中

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。 さて、周知のことではありますが、歴史的建造物でもある、道後温泉本館が7年の歳月をか…

20196/17

【休館日のお知らせ】

いつもふなやをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、以下日程を全館休館とさせていただきます。…

20196/17

ポスター

キャッチコピーと写真を組み合わせたポスターを作成している様です♪ 「道後温泉」や「道後温泉駅」「圓満寺」や「松山城」など観光名所や松山銘…

ページ上部へ戻る