© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20195/22

楽器別演奏者の性格って? その5 打楽器編

愛媛の観光情報

パーカッション
おはようございます。
スーパーバイザーの川尻です。 今回は、打楽器奏者の方からのリクエストがあり、打楽器を取りあげました。
引用は今回も私のお気に入り「The Orchestra」のページから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 打楽器奏者にはつねに細心の注意力と高度な集中力が要求される。「優柔不断な打楽器奏者はいない」と言われる所以である。こうした日常から、スリルへの強い欲求が生まれ、危険をあえて好む冒険的な性格へ変わっていく。反面、冷静で客観的で、情緒的感情的な起伏の少ない安定した人格が形成される。これはポーカーフェイスを必須とするギャンブルに強い? またおしなべていたずら好きでユーモラスな人が多い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 非常に良くとらえていると思いました。 打楽器のなかにはシンバルなど、演奏中に一回しか出番がない場合もあり、その一瞬に効果的な音を出さなければいけません。高度な集中力は不可欠でしょう。 吹奏楽部で、楽器を始めたばかりの時でしたが、それぞれに担当楽器を振り分ける前に、ドラムスティックを持たされ、リズムの取り方を練習させられた記憶があります。リズム感を身につけないと、すべての楽器を演奏できません。もちろんボーカルも同じです。

 演奏者は、指揮者をずっと見ているわけではなく、アタックの一瞬や、ポイントの時の盛り上げ方などを指揮者にゆだねますが、その他は周囲の楽器の音を聞きながら演奏していますから、音楽の芯を作っているのが打楽器だと僕は考えています。

 演奏する上で打楽器がポイントを外すと音楽ですらならなくなります。 とても重要なパートなのです。 逆に打楽器パートのレベルが高いと、安心してリズムに乗って行けるので、演奏者はパフォーマンスに集中できます。演奏する時の指針の一つです。
 打楽器のいないアンサンブルもありますが、その場合は、どれかの楽器が必ずリズムを受け持っていることが多いのです。 ブリティッシュブラスなら、たとえばチューバとか。 とくにリズムが重要なJAZZのビッグバンドでは、リズムセクションといった場合、ドラムセット ピアノ ベースの3名が基本となります。そうJAZZにおいてはピアノもリズムセクションなのです。 もちろん主旋律も弾きますしアドリブもあります。

 ところで、音楽の基本となる打楽器パートではJAZZドラムの人以外は、あまり注目されない事が多い気がします。「いまいちだな~」と感じた演奏の多くはリズムセクションが弱い時なんですが、他の楽器が音程を一瞬外すことよりも、リズムが安定しない方がその演奏に影響を与えます。
そこを気にして音楽を聴いてみるのも楽しいかもしれません。打楽器、大切にしたいですね。
Jazzドラム画像(絵)

 

 

 

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:楽器別演奏者の性格って? その5 打楽器編


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/15

必見の無料試食会! 23日はブライダルフェア

いつもふなやブログをご覧いただきありがとうございます。 いよいよ 9月23日(祝)は …

20199/14

想像の料理第7話 ”洋食”という呼び名

松山市にお住いの温泉好き中高年の皆さん、こんにちは。 中高年料理長の塚原俊二です。 今日もお料理の話でお付き合い…

20199/13

綺麗になるのはこの秋!

皆さん、こんにちは! 少しずつ秋が近づいておりますが、まだまだ暑い日が続いていますね 体調には充分お気をつけ下さいませ。     さて、山の…

20199/12

サービススタッフのお話し

こんにちは。 料飲サービスマネジャーの栗原です。 トップは空シリーズ、以前「白石ノ鼻」から撮った…

20199/11

残暑の厳しさ

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 9月に入り秋を感じる日もでてきました…

ページ上部へ戻る