© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20195/12

<心に残る接客>ナプキンにイニシャルの刺しゅう

川尻写真は若いころの私(笑)いまはもっとお爺さんです。

スーパーバイザーの川尻です。今日は音楽から離れて接客のお話です。
私がホテルの支配人だったころ、サービスが良いと評判の店に行った時の話。

 1階からエレベーターで店に上がるのですが、エレベーター前にエレベーターボーイが待っていて、
「川尻様・○○様・○○様ですね、お待ちしておりました」。何と3名とも名前を間違えることなく、個人の目を見て声を掛けたのです。「スゴイ!」の一言でしたが、ここの後がさらにスゴイ! しかもどう見てもアルバイトのスタッフさんです!

 受付担当も間違いなく名前を呼び、予約の確認をして案内に引き継ぎます。テーブルに案内されると、川尻様はこちらへ、○○様はこちらへ、○○様はこちらへどうぞ、と堅苦しい食事でもないのに座る位置まで決まっているようです。そこには、名前入りの小さなカードが…。カードを開くとディナーメニューの表記のトップ に、私たち3人の勤める会社のロゴが入っているのです! びっくり。

 予約の段階で、どのような趣旨の会食なのかなど、細かく聞かれたのを思い出し、やっと理解できました。

 メンバーは、シェラトンホテルの副社長、ウォルトディズニージャパンの広報部長、そして別のホテルの支配人の私。ディズニーの方を私の元上司に紹介を兼ねた会食だったのです。双方とも友人なので、「カジュアルな接待ですね」と答えていたのですが、さらにサプライズが…。

 ナプキンを開くと、各人のイニシャルが刺しゅうされているいるではありませんか!

 これには3人ともあぜん。

 その店は開店前に1時間接客ミーティングを行い、予約の方の情報を共有するようです。その立場、想定年齢、性別などから、誰が川尻様なのかを考えて対応していたのです。本当にウェイターの仕事と言うのは深いものだと感じさせられるひと時となりました。
他のお店にお客様として伺うことは勉強にもなり、刺激となります。
素晴らしい時間を共有できたことに感謝です。

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:<心に残る接客>ナプキンにイニシャルの刺しゅう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/15

必見の無料試食会! 23日はブライダルフェア

いつもふなやブログをご覧いただきありがとうございます。 いよいよ 9月23日(祝)は …

20199/14

想像の料理第7話 ”洋食”という呼び名

松山市にお住いの温泉好き中高年の皆さん、こんにちは。 中高年料理長の塚原俊二です。 今日もお料理の話でお付き合い…

20199/13

綺麗になるのはこの秋!

皆さん、こんにちは! 少しずつ秋が近づいておりますが、まだまだ暑い日が続いていますね 体調には充分お気をつけ下さいませ。     さて、山の…

20199/12

サービススタッフのお話し

こんにちは。 料飲サービスマネジャーの栗原です。 トップは空シリーズ、以前「白石ノ鼻」から撮った…

20199/11

残暑の厳しさ

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 9月に入り秋を感じる日もでてきました…

ページ上部へ戻る