© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20195/8

テーブルマナーのお話し②

image1

 

 

こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

GWも終了し、皆様リフレッシュできたことかと思います。

私共はこの連休中、沢山のお客様をお迎えすることができ、満室の連日でした。

道後温泉本館の修復工事の中、お客様に来て頂けるか不安でしたが、感謝の一言に尽きません。

ありがとうございました。

さて話は変わりますが、今回はテーブルマナーのお話しを少々。

テーブル上のセッティングって、ナイフやフォーク、グラスの位置など決まっているのはご存知ですか?

洋コースの場合、ナイフは正面右側、フォークは左側、グラスは右上などです。

和食のテーブルマナーも同様に、食器の置き方に決まりがあります。

私共サービススタッフはこういったセッティングを知っていなければなりません。

また、セッティングは料理の品数や順番によって常にかわってきます。

今回はスタッフにセッティングを教える時に話していることをお伝えします。

セッティングのポイントは

「人が動作をおこす時に不便がないか?、事故はおきないのか?」

という部分です。こう聞くと難しくなりますが、結構簡単な事なんですよ。

右利きの方が前提になりますが(左利きの方、ごめんなさい)使う手で動作をおこす時に、

1、取りやすい位置  2、動きが自然  3、頻度に対しての距離 などです。

1、2はどういう事かというと、ナイフは右手で持ち、フォークは左手で持ちますよね。

ということで、ナイフは右側、フォークは左側にセッティングされているのです。

3、に関しては例えば、右上のグラス。食事の動作よりドリンクを飲む動作の方が少なくなります。

したがって邪魔にならないよう上側に、グラスは右手で取りますので右側、となるのです。

サービススタッフの動作も、こういったことがベースになっています。

皆さんのお役に立つかどうかわかりませんが、お食事の場でうんちくとして

話題にして頂ければと思います。

次回もちょこっと、こんな感じのお話を考えています。お楽しみに。  栗原でした。

 

 

 

 

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:テーブルマナーのお話し②


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20195/23

想像の料理 第2回

松山市の温泉好きの中高年の皆様!こんにちは。 今日のお相手は中高年料理長の塚原俊二です。 想像の料理 第2回で…

20195/22

色浴衣で道後散策はいかがでしょうか

こんにちは! だんだんと気温が上がり、今日の松山の予想最高気温は27度です。 ふなやのお庭「詠風庭」は今とても緑が綺麗な時期です…

20195/22

楽器別演奏者の性格って? その5 打楽器編

おはようございます。スーパーバイザーの川尻です。 今回は、打楽器奏者の方からのリクエストがあり、打楽器を取りあげました。 引用は今回も私…

20195/21

新!別枠注文メニュー!

   こんばんは、茶玻瑠厨房和食スタッフの泉です。 気温が高くなりつつある今日この頃ですが、皆さんは体調の方崩されて…

20195/19

直感力を鍛える

こんばんは~レストランサービスの細川です^^ 私が主に働いている“茶寮 花小路”で、 …

ページ上部へ戻る