© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20194/15

テーブルマナーのお話

image1こんにちは。

料飲サービスマネジャーの栗原です。

気温も上がり、過ごしやすい季節になりました。

新入社員も困惑しながらも、着々と成長を感じさせる日々を送っています。

 

さて、今回はテーブルマナーについてお話を少々。

「テーブルマナー」ときいて大半の方が難しく考えられると思います。

私もそうでした。サービスの作法や知識、「お客様に聞かれたらどうしよう」などと不安でいっぱいでした。

ある時期からテーブルマナーの講師を行うこととなり、上司に教えて頂いたり、

専門書を購入して(家に6冊眠ってます)調べたりで、結構な時間費やしました。

今と違って、スマフォなどで検索できる時代ではなかったので、結構大変でしたよ。

テーブルマナーと言っても、「イギリス式」、「フランス式」、「イタリア式」など微妙に違いがあり

結構混乱した時期もありました。(一例で言えば食事終わりのナイフ、フォークの置き方が違うなど)

 

結果、行きついたのが「テーブルマナーとは?」基本的なルールがしっかり守られていれば、

ナイフフォークの使う順番を間違えたりしても、さほど大きな問題ではないということです。

ここでいう基本的なルールとは、その場に携わるひと(同席の方、まわりの方)が不快な思いをしないための決まりです。

具体的に述べると

視覚=見た目(服装や髪型)  嗅覚=におい(香水や整髪料)  聴覚=音(食器の音や会話の音量、内容)

などです。そんなに難しくないでしょ?

 

私はいつもテーブルマナーの話をする際、「ナイフフォークの順番や、使い方など気にしていると

せっかくのおいしい料理や、楽しい集まりも台無しになります。」と声をかけ、リラックスして頂けるよう心がけています。

「テーブルマナーを知らないから緊張する」など考えず、基本的なルールを守り

楽しく食事ができるように心がけて頂ければと思います。

その空間や時間を最高のものに仕上げるのが、私共サービススタッフの務めです。

 

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:テーブルマナーのお話


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20201/18

松山おいでやJAZZストリート

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。 前回はクラシック音楽ネタでしたので今回はJAZZ。 私は転勤組で、関東の出身です。 …

20201/17

よう、おいでたなもし♪

寒さがだんだんと厳しく感じてきました今日この頃 吹き付ける風がとても冷たく 玄関前のスタッフは「寒いっ!」と一言…

20201/16

『歩き遍路』四国霊場八十八カ所 その12-3 ? さらば道後温泉!正岡子規に見送られて。 ?

今回は久しぶりの歩き遍路で、49番浄土寺から第53番円明寺まで無事にたどり着きました。 石手寺など個性的なお寺もあり、道後温泉も満喫して大…

20201/16

米寿祝い西日本旅行

義父の88歳米寿のお祝いを兼ね、義母と義弟4人で西日本を自家用車(デリカD5)で巡りました。 行きは小樽からフェリーで舞鶴、途中秋田に…

20201/12

本日(1月12日)、道後湯神社にて「初子祭(はつねさい)」が行なわれました。明日13日も開催されます

1月12日(日)、道後湯神社にて「初子祭(はつねさい)」が行なわれました。   演技餅まき・どんど焼き(新符焼上祭)・副引・足湯・餅つき・…

ページ上部へ戻る