© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

道後界隈にあるパン屋さんをご紹介します。
3年ほど前に道後北代にオープンしました。
ぱんや雲珠(うず)です。
パン屋さんの前は、≪ドン・キホーテ≫というケーキ屋さんで
私はこの頃から、ここにはよく通っていました。
ドン・キホーテは新しい道路に移転して、その後に入ったパン屋さんです。
白い壁に赤いドアの可愛い感じの何のお店かな?と思わせてくれるたたずまいです。
オープン当時はパンの種類も少なく、一度に焼く数量も少なかったのでなかなかお目当てのパンが手に入りませんでしたが、今では
どんどん焼きあがって、お目当てのパンは焼き上がり時間とかを聞いておくと焼きたてが手に入ります。

近くには聖母マリア幼稚園とか、伊予BK緑台支店とかレディ薬局とかがあります。
店頭に車は2台置けるかな?
道路向かいに雲珠専用の駐車場があります。

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

ここのパン屋さんは天然酵母を使ったハード系のパンが主流です。
そして表面に卵を塗らずしっかりと焼き上げています。
焼け色がパンの色なので多少、濃いめかもしれないけれど噛めば噛むほど美味しいパンです。

 

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

ぱんや雲珠(うず)

お店のスタッフさんたちも開店当時からほとんど同じメンバーなので(多少の入れ替わりはあるけれど)
たぶん、店内の雰囲気が良いからだと思います。
レジでお金を支払っているときには、カフェ・オ・レを振舞ってくれます。

ほとんどがハード系のパンが主流ですが、私が好きなパンの1つにコーンフォカッチャがあります。

ぱんや雲珠(うず)

これは柔らかいですよ。
でもふわふわではなくしっとりです。
そのまま食べても美味しいですが、半分に横にスライスして
レタス、ハム、トマトなどを置いてマヨネーズで食べると
喫茶店で食べるようなリッチなパンに早変わりします。

フランスパンを半分にスライスした上にピザ風にトッピングしたパンも
私は大好きです。

ぱんや雲珠(うず)

他のパン屋さんにはないトッピングもあり、面白いです。
一時期は私も、白ネギパンにはまって良く買いに行きましたが、季節ごとにいろいろと変えて工夫をしてるようですね。

いろんな雑誌にも紹介されたので連日たくさんのパンを買い求めるお客さんでにぎわっているようですが、最近ではパンの宅配もしてるようですよ。
近いうちにお取り寄せしたいパン屋さんに名を連ねるかもしれませんね。

スタッフが雲珠のFBもしているようなので、そこからも焼き上がり時間などもわかるようです。
質問とかもコメントを書き込めば応えてくれそうでした。

いろんなパンを食べてみてご自分の好みを見つけてみてください。

 

ぱんや 雲珠
お休み:月曜日と火曜日
営業時間:7時~18時
住所:松山市道後北代1-25
電話:089-926-0028

 

ライター:徳永順子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • もぐらさん
    • 2014年 10月 25日

    24~26限定でハロウィンやってます。
    店員さんが凄い恰好で接客してました。
    ぜひいってみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20208/13

号外☆さようなら!道後温泉の看板猫たまちゃん(涙)安らかに・・・(涙)

道後温泉商店街には人懐こい猫がいる。 最初に逢ったのは2018年6月 一人旅の時だ。 翌月には連れを伴い再訪 おやつを上げる事ができ…

20208/11

8月4日、道後温泉の生みの親・伊佐庭如矢氏の墓参り、墓掃除を実施いたしました

8月4日、道後温泉の生みの親である道後湯之町の初代町長、伊佐庭如矢氏の月命日に墓参り、墓掃除を実施いたしました。   道後温泉旅館協同組…

20208/11

8月1日、道後公園北口湯釜薬師前にて「湯釜薬師祭」が実施されました

8月1日、道後公園北口湯釜薬師前にて「湯釜薬師祭」が実施されました。   道後の夏の風物詩である、一遍上人ゆかりの湯釜薬師祭が、新型コロ…

20208/10

CHAHARUテイクアウト パンver.

茶玻瑠1階、セレクトショップにてテイクアウトを始めました(^^)玻璃のシェフが作るオリジナルパン一度食べたらまた食べたくなるクセのある本…

20208/9

愛媛旅 下灘駅?修復工事中の道後温泉本館?道後温泉 御湯 宿泊

我が家の息子二人が4月から社会人になるので、もうあまり家族旅行は出来なくなるかもしれないと思い、卒業&就職のお祝いを兼ねて道後温泉に行ってき…

ページ上部へ戻る