© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20194/5

第二十八回 道後温泉俳句まつり 当選句発表

応募総数106句から、井上雨道先生(松山市在住・松山連句協会 会長)に選句いただいた、道後温泉にちなんだ優れた句を発表いたします。(期間 平成30年11月22日~平成31年1月31日)
なお、特選に選ばれた方には賞金3万円、秀逸に選ばれた5名には賞金1万円、入選の10名には記念品を贈呈させていただきました。
皆様おめでとうございます。

特選(一句)

明の雪 道後脈打つ 刻太鼓
杉野 祐子(42歳 愛媛県)

秀選(五句)

冬の旅 たっぷり浸かる 道後の湯
荻野 三起(58歳 愛知県)
道後湯の 玉に願いし 湯気ゆらぐ
笹井 みつえ(57歳 東京都)
湯の香り まとふ浴衣や 子規の道 
靭 眞一郎(67歳 兵庫
煤払ふ 昭和平成 道後の湯
菊地 由美(60歳 東京都)
気遣ひの 道後の旅籠 冬あたたか 
坂本 民子(69歳 東京都)

入選(十句)

桶に句帖 たづさへ温し 冬道後 
服部 厚志(74歳 埼玉県)
国言葉 旅の初湯に 溢れたり 
瀬口 ゆみ子(59歳 岡山県)
道後の湯 子規の足跡 残る宿 
鈴木 住枝(46歳 長崎県)
漱石と 子規に誘われ 冬の湯へ 
前田 信行(67歳 兵庫県)
句碑めぐり 坊っちゃん列車 待つ小春 
竹中 和恵(72歳 大阪府)
漱石と 同じ湯にある 冬の朝 
峯島 妙(61歳 大阪府)
幾度も 道後の春に 浸りたい
扇野 元美(44歳 三重県)
道後には 道後の風情 秋深し 
松本 美智子(71歳 愛媛県)
月明り 句碑をめぐるや 道後の湯 
石川 伊津子(77歳 愛媛県)
歴史ある 湯煙くぐり 年明ける 
下山 真由美(36歳 青森県)

Source(転載元): 道後温泉旅館協同組合のイベント・ニュース情報
元のブログ記事はこちら:第二十八回 道後温泉俳句まつり 当選句発表


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/15

必見の無料試食会! 23日はブライダルフェア

いつもふなやブログをご覧いただきありがとうございます。 いよいよ 9月23日(祝)は …

20199/14

想像の料理第7話 ”洋食”という呼び名

松山市にお住いの温泉好き中高年の皆さん、こんにちは。 中高年料理長の塚原俊二です。 今日もお料理の話でお付き合い…

20199/13

綺麗になるのはこの秋!

皆さん、こんにちは! 少しずつ秋が近づいておりますが、まだまだ暑い日が続いていますね 体調には充分お気をつけ下さいませ。     さて、山の…

20199/12

サービススタッフのお話し

こんにちは。 料飲サービスマネジャーの栗原です。 トップは空シリーズ、以前「白石ノ鼻」から撮った…

20199/11

残暑の厳しさ

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 9月に入り秋を感じる日もでてきました…

ページ上部へ戻る