© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20191/7

ホテルのスチュワードという仕事

 総料理長の塚原です。

このブログをご覧頂いて、誠にありがとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

 今回は、あまり表舞台には出ませんが重要なセクションのお話を一つ。

皆さん、スチュワードという言葉を聞いたことありますか?

あまり馴染みがないかもしれませんが、料理に合わせてお皿を揃える係りのことです。

IMG_2715 - コピー

ジャーン! そのリーダーが写真の赤松主任。

なかなかのイケメン!

スタイルもよいです!

もちろん妻帯者!!

クリスマス~年末年始をノンストップ!!

ぶっちぎりの働きっぷりで本日は7日、七草になってしまいました。

これからも頑張ります!!

 

 この仕事は、昔から旅館で中番と呼ばれていましたが、今はスチュワードと呼ぶことが多いようです。そして、守備範囲が非常に広いのが特徴です。

たとえば、二階和食レストラン花小路では、お客様一人に20種類もの大小の器が必要ですから、毎日2000を超える陶磁器が必要になります。

 

また、3階のブッフェレストラン玻璃では、銀器プラッター、小鉢等様々で膨大な什器備品を揃えることになります。その管理と運用を一手に取り仕切っているのがこのセクション!!

IMG_2121 IMG_2560

スタンバイが終ると、今度は正確な料理と数をサーヴィス側からキッチンに通します。

一つの誤差も許されません。更に、臨機応変さが求められるという過酷さです。

 

まさに、正確さと衛生管理に則った仕事!!それはホテルにとってすばらしい運営財産なんですね。

これからも、お越しいただくお客様全員から笑顔をもらえるよう頑張ります。

 

どうです!!

スチュワードという仕事お分かりいただけたでしょうか。

 

まだまだ、いろいろあります。

次回もホテルならではの仕事!

紹介させてもらいまーす。

ではまた。

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:ホテルのスチュワードという仕事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20191/22

料理に対する思い

どうもこんにちは。花小路スタッフの松下です。 さて、今回は、私が道後茶玻瑠に入って4年目に入り、 これから、どうこの仕事に向きあって…

20191/22

夜のオレンジフェリーで行く愛媛 超穴場 奥道後の温泉と美味しい鯛めし

フェリーの旅にハマりまくっているリリー親子。先月から数えて7回目のフェリー乗船♪。帰りにも乗ったので1ヶ月半で8回になりました。 外国人に…

20191/21

道後オンセナート2018

先日、道後をお散歩していたら椿の湯にアート作品がありました‼︎ねぶたの技法を用いた椿の花の彫刻作品だそうです。迫力があり綺…

20191/21

gyosin 「魚心」 新年初投稿!!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!茶玻瑠調理スタッフのGYOSIN「魚心」こと山本です。 今年も茶玻…

20191/21

営業中。。。

ハイ、ミナサマコンニチハm(__)m&nbs…

ページ上部へ戻る