© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20191/7

ホテルのスチュワードという仕事

 総料理長の塚原です。

このブログをご覧頂いて、誠にありがとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

 今回は、あまり表舞台には出ませんが重要なセクションのお話を一つ。

皆さん、スチュワードという言葉を聞いたことありますか?

あまり馴染みがないかもしれませんが、料理に合わせてお皿を揃える係りのことです。

IMG_2715 - コピー

ジャーン! そのリーダーが写真の赤松主任。

なかなかのイケメン!

スタイルもよいです!

もちろん妻帯者!!

クリスマス~年末年始をノンストップ!!

ぶっちぎりの働きっぷりで本日は7日、七草になってしまいました。

これからも頑張ります!!

 

 この仕事は、昔から旅館で中番と呼ばれていましたが、今はスチュワードと呼ぶことが多いようです。そして、守備範囲が非常に広いのが特徴です。

たとえば、二階和食レストラン花小路では、お客様一人に20種類もの大小の器が必要ですから、毎日2000を超える陶磁器が必要になります。

 

また、3階のブッフェレストラン玻璃では、銀器プラッター、小鉢等様々で膨大な什器備品を揃えることになります。その管理と運用を一手に取り仕切っているのがこのセクション!!

IMG_2121 IMG_2560

スタンバイが終ると、今度は正確な料理と数をサーヴィス側からキッチンに通します。

一つの誤差も許されません。更に、臨機応変さが求められるという過酷さです。

 

まさに、正確さと衛生管理に則った仕事!!それはホテルにとってすばらしい運営財産なんですね。

これからも、お越しいただくお客様全員から笑顔をもらえるよう頑張ります。

 

どうです!!

スチュワードという仕事お分かりいただけたでしょうか。

 

まだまだ、いろいろあります。

次回もホテルならではの仕事!

紹介させてもらいまーす。

ではまた。

Source(転載元): 道後温泉 茶玻瑠さんの茶玻瑠ブログ
元のブログ記事はこちら:ホテルのスチュワードという仕事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20196/15

記憶と記録に残るように

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 6月も半ばになり雨が多くなってきましたね。 とはい…

20196/15

2019.6.20★第74回 山の手ワインパーティー★

​​​こんにちは!!今日の松山はあいにくの雨でございますが水不足が解消されるので喜ばなくてはなりませんさて本日は今月開催のイベントをご紹介さ…

20196/14

七月のランチブッフェのご案内

皆様こんにちは。三階玻璃スタッフの榊原です。そろそろ梅雨に突入しそうですが皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日は、七月のランチブッフェ…

20196/14

7月8日(月) 第四回 道後 湯上がりコンサートを開催します。

第四回 道後 湯上がりコンサート 『今宵、子規博に火の鳥が到来』 今、道後で話題の「火の鳥」をテーマに 二人のアーティストがピアノ連弾コン…

20196/13

とにかく聴いた

無人島に1枚だけジャズレコードを持って行くとしたら何を持って行くか?‥‥ジャズの専門雑誌がジャズ好きの有名人などを対象に特集することがあ…

ページ上部へ戻る