© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

201810/19

はじめての四国、伊予へ【1日目】貸し切り坊ちゃん列車と人気郷土料理店

今まで温泉地と聞くと執拗な呼び込みと少し残念なお料理しか思い浮かびませんでした。みかんと道後温泉しかイメージがなかった松山、坊ちゃん列車が走っていなかったら、一生訪れることはなかったと思います。
しかし、松山はこの先入観を裏切るものでした。柔らかな物腰、言葉遣い、温泉街といえども大声での呼び込みはなく、海の幸、山の幸に恵まれ、どれもおいしい。ここに住んでいたことはなかったのだろうかと錯覚してしまうような懐かしさを感じました。そして、50年もここを訪れなかったことへの後悔。
みかんの季節にふたたび訪れたいと心に決めた旅でした。

【1日目】貸し切り坊ちゃん列車と人気郷土料理店
羽田を昼に出発する飛行機で松山空港へ向かいました。初めての四国上陸です。機上から瀬戸内海の島々がよく見え、国内旅行もいいなあと思いながらの旅の始まりでした。
坊ちゃん列車は1日数回の運行、最終便になんとか間に合いそうでしたので、到着日に乗ることにしました。特別列車なので路面電車の1日券では乗れません。どの区間を乗っても1乗車800円。ならば、一番長い距離を乗ろうと、松山市駅で松山城と坊ちゃん列車のセット券と路面電車の2日券を購入して路面電車で道後温泉に向かいました。
整理券が配布されたものの発行されたのは2枚。1車両貸し切りの乗車となりました。
車掌さんが観光案内、お食事処などを紹介してくださいました。
終点の古町駅では方向転換作業も見ることができました。
ホテルに向かいチェックイン、そして、車掌さんおすすめの人気店で夕食をいただきました。運よくすぐに入店できたお店ではおいしいお料理と日本酒を堪能しました。

Source(転載元): 道後温泉旅行記(フォートラベルさん)
元のブログ記事はこちら:はじめての四国、伊予へ【1日目】貸し切り坊ちゃん列車と人気郷土料理店


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20202/27

道後と下灘駅を巡る一日

行ってみたいと思っていた下灘駅 双海の菜の花も一緒に見てきました。 保存修理工事中の道後温泉本館 伊佐爾波神社 そして夕暮れの下灘駅を訪れて…

20202/26

レストラン葵苔 春の新メニュー

だんだんと温かくなって 春めいた季節となってまいりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか?  レスト…

20202/25

キャッシュレス決済で5%還元中

皆様こんにちは。 新型コロナウィルスルスが猛威をふるっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? &nbs…

20202/21

今日はJAZZネタでいきます。

おはようございます。 スーパーバイザーの川尻です。 さて、前回はクラシック音楽の歴史についてざっくり書きましたので、本日はJAZZ。…

20202/19

若い人からこそ教えてもらえるものもある

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 みなさんは二十四節気ってわかりますか? 一年を二十…

ページ上部へ戻る