© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20162/17

シェ・タカ shez taka 松山市福音寺町 郊外電車が走るフレンチレストラン

シェ・タカ shez taka 松山市福音寺町 郊外電車が走るフレンチレストラン

松山郊外の【フレンチレストラン】。
店の外壁すぐ際で郊外電車が10分間隔ぐらいで通り過ぎる。
ガタゴトガタゴト・・・・・明るい陽射しが窓から漏れて日曜の日下がり、眠たくなるようで、そうはならない。
店内は日曜のお昼だというのに、私たちを入れても家族連れやカップルは2,3組のみで、常に満席状態、次から次へとやってくるのはお年を召された女子会である。
まぁ当然賑やかである。公民館のサークル後のお茶会のような賑わいぶりである。
まぁ、これは別に仕方がない。
繁盛の指標はいまや女子会が当たり前なのだから。
席について、間があまりにもあるためたっぷりかかった約2時間。
コース全般を通して大量の生野菜、花びら、ハーブの類。
次から次へと繰り出される生野菜たち。
お腹の中が野菜畑になりそう。
生野菜レストランか?ここは。
ピンチョス(そもそもフレンチでなんでピンチョスなんだい?)と称した前菜はほぼ田舎の温泉旅館で供されるような「色合いだけ工夫しました」としか思えないものばかり。なんで生春巻き、チャーシュー、野菜のピクルス、スパニッシュオムレツ、オリーブ、トマトとマスカルポーネのカポネーゼ、生ハム・・・・・エトセトラなんでしょうか。あたしたちフレンチ食べに来たつもりだったんですが。
フュージョンなどいらぬ、チャンポン料理もいらぬ。断固イタリアンにきたつもりなどない。
パンはロールにスコーン風?パンにはバターでなくオリーブオイル。これにも?である。
次にきたのが鰻のテリーヌといわれた。ちょっと色めきたったが皿を見下ろし愕然とした。
市販のかば焼きと餅米を重ねたミルフィーユ。ソースは市販の鰻重のタレ。
完全なるうな丼ですがこれ。あの、フレンチ食べにきたんですけど?
次がスープでガスパッチョ。ガスパッチョそのままの解釈でした。これにも見せるための花びら、スープに邪魔なハーブ。
あの、フレンチのお皿はいつ?
メイン1、もうこれくらいで勘弁してねと思いきやハニーは大量の生野菜サラダにわずかな魚介と、何故か何故かとんかつが。アタシのほうはサーモンのソテーに周りに彩りよく散りばめられた茹で野菜たち。ソースはカボチャと生クリームをただ漉しただけ。それと色付けにバルサミコ酢。
もう、ふたりして「・・・・・・・・・・・・・・・・・」、である。
さぁ、メインです、もう観念しております。ハニーの牛肉の付け合せは大量の生野菜のバーニャカウダ(ガーデン風というネーミングで開き直られてます)。
いや、バーニャカウダにお肉が添えられている、か。
アタシのほうは「牛肉苦手だから羊に変えて」と予約時リクエストしてたんだけど、骨付きのグリルにの乗っかった野菜の方が主張しております。
一体全体これは?
フレンチレストランを標ぼうしているのに、予約時に内容も確認したのに、蓋を開けてみれば近年稀にみるとても不思議な食後感。
フレンチらしい皿、おひとつもなかったんですけど。
野菜祭りだワッショイワッショイ!!
お店をでて看板をもう一度確かめたけど「フレンチレストラン・・・」で間違いない。
フレンチレストランでフレンチのコースを予約したのがなんでこうなるのか。
ああ、ここは松山だった。
わかっているつもりなのに「松山郊外に本格フレンチ誕生」のニューオープン情報を不覚にも鵜呑みにしたアタシが悪かった、本当にごめんなさい。
松山、ご当地メシなど皆無で、最近勝手に宇和島名物の鯛めしをご当地と売り出そうとし、銘菓ぼっちゃん団子の餡のなかの餅は年々少なくなり、ラーメンやうどんの汁は異常に甘ったるく、大騒ぎしてで地下街にプロデュースを喧伝したラーメン王にもとっとと逃げられ、内装だけこじゃれた温めるだけ業務用既製食品を出す居酒屋や、いまだに20年遅れてろくに修行してないシェフやオーナーたちが似非イタリアンを乱立させる、そんな町だ。
食の銀河系外、松山だ、ああ松山だ。
もしものために、大街道前のスリーヴァーチューでいつもの唐揚げを持ち帰り予約していてよかった、家に帰って食べるので冷めているが良しとしよう・・・・・・。

店名 シェ タカ (chez TAKA)
ジャンル フレンチ
TEL・予約 089-907-3922 予約可
住所 愛媛県松山市福音寺6-9

美味しいかったかまずかったを問うているのではない。
あくまでも「フレンチを食べに来た」を主張しているのです。

Source(転載元): 道後温泉旅行記(フォートラベルさん)
元のブログ記事はこちら:シェ・タカ shez taka 松山市福音寺町 郊外電車が走るフレンチレストラン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

202010/24

2020 爺とお嬢の四国旅 道後温泉経由 四国カルスト行き

コロナ自粛明けの旅は Go Toキャンペーン&高知観光リカバリーキャンペーンを利用して しまなみ海道を渡り四国へ行ってきました。 先ずは道後…

202010/24

ふなや秋冬限定の新メニューが続々登場します♪

食欲の秋にぴったりな、ふなやの秋冬限定メニューが続々登場します! 是非ご賞味くださいませ♪ 好評につき第2弾…

202010/24

'09 夏休みの家族旅行は四国一周・アンパンマン列車の旅?

2009年四国一周家族旅行の回顧録です。2020年にアップしました。電車好きな長男が毎日遊んでいるプラレールのマリンライナーと、長女と次男が…

202010/20

10月14日、愛媛県旅館ホテル生活衛生同業組合主催による「安心安全の宿づくり」新型コロナウイルス感染症講演会が開催されました

10月14日、道後・古湧園遥にて、愛媛県旅館ホテル生活衛生同業組合主催による「安心安全の宿づくり」新型コロナウイルス感染症講演会が開催さ…

202010/14

10月11日、「えひめデジタル旅行博」が開催されました

Withコロナ時代の今、自由に旅行に出られない中だからこそ、えひめの地元民が愛するローカルな情報をお届けして、全国の皆様に少しでも旅行気分を…

ページ上部へ戻る