© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20161/15

道後アート2016はこの人が担う!

 一昨年度の道後オンセナートから始まった、道後温泉とアーティストとのコラボ♪
多くのアーティストがここ道後を舞台に、さまざまなアートを展開してきました。

 2015年度の今は、蜷川実花さんのアートが道後を彩っています!

 さて、来年度はどんなアーティストが道後に新しい風を吹き込んでくれえるのか?とドキドキわくわくしておりました!
そして決まりました!

山口晃さん!!!

〜プロフィール〜
1969 年東京生まれ、群馬県桐市に育つ。
96 年東京芸術大学院美研究科絵画専攻(油)修士課程了。
13 年自著『ヘンな日本美術史』(祥伝社)で第 年自著『ヘンな日本美術史』(祥伝社)で第 12 回小林秀雄賞受賞。
都市鳥瞰図・合戦などの絵画みらず立体、漫インスタレーショ表現 都市鳥瞰図・合戦などの絵画みらず立体、漫インスタレーショ表現 方法は多岐にわたる。
主な個展に「望郷 TOKIORE(I)MIX」メゾンヘルメス8階フォーラム、東京)「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術センター)等。成田国際空港、副都心線(西早稲田駅)パブリックアートなども手がけ幅広い制作活動を展開。近著に『山口晃 大画面作品集』(青幻舎)、『探検!東京国立博物館』(淡交社、藤森照信・山口晃 共著)。

 緻密な作品を作り出すことで有名な山口さん
道後では、どんな作品が飛び出してくるのか今から楽しみです!

 山口晃さんの代表作品を少しご紹介♪


厩圖
Horse Stable
2001
カンヴァスに油彩
74 x 175 cm
撮影:木奥恵三
所蔵:高橋コレクション
©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

東京圖 広尾─六本木
2002
紙にペン、水彩
73.5×65.5cm
撮影:木奥恵三
所蔵:森美術館
©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

道後では、どんな作品で楽しませてくれるのか、こうご期待♪
Source(転載元): ホテル椿館さんのスタッフブログ
元のブログ記事はこちら:道後アート2016はこの人が担う!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201812/12

息抜きにひとっ走り!

    こんにちは、今週も当番がまわってきましたスタッフブログ!  本日は私、和食厨房、泉悠大です! &nbs…

201812/11

水滴石穿(すいてきせきせん)

   こんにちは!!3階玻璃スタッフの榊原葉月です。12月に突入し、吐く息も白くなるくらい寒さが増してきています。皆様…

201812/10

道後オンセナート2018 ひかりの実

今年もオンセナート2018ひかりの実が始まりました。 この作品は、地元の子供達や参加者が果実栽培用の袋に、笑顔の絵を描いて、そこにLE…

201812/10

変化していくこと

こんにちは 調理マネージャーの石田謙治です。 12月にはいって一気に冬模様に変化してきましたね。 …

201812/9

柚子の季節です!

こんにちは^^ ブログ投稿2回目となります レストランサービスの細川めぐみです! だいぶ冷え込みが…

ページ上部へ戻る