© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20158/4

【道後温泉夏まつり 2015】8月4日のレポート

第1部 芸子衆夏の踊り
今夜は松山の綺麗どころ松山芸子衆(松山検番・あけぼの席・松花席)さんで地元花柳界の御座敷芸でお楽しみいただきました。今夜の舞台は夕凪の涼風が肌をかすめてとても心地よい夕涼みイベントになりました。
最初の演目は正調「伊予節」三味線は松山検番○○さん踊りはあけぼの席:美保さん ②「夕暮れ」松花席の紀佳さん ③「奴さん」松山検番、あさ美さん ④「酒の松山」紀佳さん ⑤「松山小唄」あさ美さん美保さんで ⑥野球拳大会で検番さんとお客様の「ジャンケン」で勝負を致しました。
お囃子の歌に合わせて野球するならこう謂う具合にしやしゃんせ、、、、、と三味線囃子で野球の打ったり捕ったりを踊りながらの表現して最後に「じゃんけん」で勝負していました。最初はオランダから来たMR,セバスチャンさん日本の芸子さんの座敷芸のユーモラスと楽しさに、ハッピーね。、、、笑顔で応えていました。

0804_020804_030804_040804_050804_060804_070804_08

今夜の第2部は鼓太朗チームです。結成1990年の和太鼓集団です。
瀬戸内海水軍の戦いのドラマを和太鼓に表現しています。今夜も各地の郷土芸能から素晴らしい祭り太鼓をご覧頂きました。最初の曲は「みちゆき」で下手観客席から演舞太鼓演奏しながら入場でした。二曲目は「渦潮の曲」三曲目はオリジナル曲「杜のしずく」が披露されました。静かな横笛の音、巡礼用、輪の音色に更に2種類の輪の音色が重なり会場内を吹きにける涼風と共に心地よい旋律に浸りました。暫くは静かに聞き入っていました。そして最後は荒々しい祭り太鼓の「秩父屋台囃子」で幕となりました。

0804_090804_0100804_0110804_0120804_013

Source(転載元): 道後温泉旅館協同組合のイベント・ニュース情報
元のブログ記事はこちら:【道後温泉夏まつり 2015】8月4日のレポート


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20202/17

PANYA 芦屋

こんにちは☆ 急に冷え込んできましたね((+_+)) 今回は、道後石手にできた新しいパン…

20202/16

心の準備!!!

こんにちわ茶玻瑠調理スタッフの野津幸仁です。 二回目の投稿は、心の声と題しまして先代の話をしますのでお付き合いください。 朝起きて会…

20202/15

ちょっとそこまで道後温泉?湯快リゾート道後?の旅

温泉に浸かりたい病が発病して、うどんの国からお隣のミカンの国に プチ旅行に行ってきました。 何気に行ったことのない道後温泉。近くまで…

20202/15

16周年スペシャルランチ

こんちには(^^)今日は、また一段と気温が下がり お天気もあいにくの曇り空・・・早くポカポカ陽気になって欲しいですね(>_<) …

20202/14

2020年 氷彫刻世界大会にふなや和食料理人の藤久が参加しました♪

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。 2月8日(土)より、北海道旭川において氷彫刻の世界大会が行われ…

ページ上部へ戻る