© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20151/16

惣河内神社

 昨日の予告通りに本日のお題は、「惣河内神社」です神社

どぉ〜〜〜〜んエクステンションエクステンションエクステンションエクステンション

桓武天皇の延暦22年(803年)に、河之内の総鎮守として創立されたと伝えられています。
鳥居前には樹齢千年以上とされる県指定天然記念物の御神木「ウラジロガシ」があります。(高さ11m、目通り6m。)

 件の「ウラジロガシ」がコチラ電球

 かなり引きの写真ですが、全体を収めきれないくらいの大きさ.カメラ
あまりの立派さに、ポカァ〜ンと口を開けたまま、しばらく見上げていましたお願い
※写真右下の部分は、梅雨になると色とりどりにアジサイが咲き誇ります!

 この惣河内神社、数年前まで樹齢約600年、高さ35〜7mのヒノキがありました.き
このヒノキは、ご神木として地元住民に親しまれていたのですが、ご神木2本に多数の穴が開けられ(穴からは除草剤が検出された)、ヒノキは立ち枯れてしまったんですkyu

 当時、全国でこういった事件が相次いでいましたよね.マジで
ここ惣河内神社も、参拝者や近隣住民の安全のため2本のご神木を伐採しましたショボン

 ヒノキがあった頃と今では、目に映る景色がまったく違いさみしくも感じます涙
しかし、伐採したヒノキの根本から新しい苗木が芽吹いているのが発見され、鉢に植え成長を見守っているとかkyu
自然の力強さと、ひょっとして、何か大きな力が働いたのかな?とも思わせる様な出来事ですよね手

 
 さて、石階段を上りきると、絵馬も収められた拝殿にたどり着きます♪

 素朴な感じが何とも味があっていいですね。

 この惣河内神社、俳人松根東洋城が1年半逗留し自ら「一畳庵」と名付けた社務所があります。
境内には句碑もあり、彼が「百日桜」と命名した秋から春まで咲き続ける四季桜もあります桜

それらが、コレ。

 まずは、百日桜!
まだ、蕾ばかりでしたが、淡い桜色の花も少し見せてくれていました。
日に日に、花が増えて美しさを増すことでしょう桜

そして、句碑はコチラ!
 

 

宮司 巨星塔の句
「一畳庵ひたきくるかと便りかな」
いちじょうあんひたきくるかとたよりかな

 東洋城は、帰京後も一畳庵にやってくるヒタキ(ジョウビタキ)の様子を尋ねていたそうです。
東洋城がなくなられてから、送られてきた形見の髪と爪は前庭にある黛石の下に今も眠り続けているんだそう!

 

 ここには、見事な石垣や、ヒーリング効果いっぱいの大きな森の中の小庭もあります木木
5月・6月に咲く数種の山あじさいも有名で、「あじさいの杜」とも呼ばれていますアジサイアジサイアジサイ

 季節ごとの楽しみ方がある、惣河内神社、ぜひ足を運んでみてください!

 神仏習合の慣習の基に、隣り合い行き来できる様に建立された「金毘羅寺」と「惣河内神社」。
神仏分離令が出されて以降、この様な形の寺院・神社を建立する事はなくなりました。
そういった歴史を考える場所としても、ここは一役買ってくれるのではないでしょうか?お願い


 
Source: ホテル椿館
惣河内神社


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

20198/17

夏の朝といえば

こんにちは。 調理マネージャーの石田謙治です。 いきなりですが今の季節は何だと思いますか? 自分た…

20198/17

上司と部下の関係って?

皆さん、こんにちは。 料飲サービスマネジャーの栗原です。 前に好…

20198/16

愛媛5日間 その2

台風10号を迎え撃つべく(?) 愛媛へ陣取る。 Source(転載元): 道後温泉旅行記(フォートラベルさん) 元のブログ記事はこち…

20198/16

初めての試みですが……

初めての試みですが、みなさんと楽しく出来たら良いなと思います(*^_^*) また愛媛では、5色の色の付いた【五色(ごしき)そうめん】や、…

20198/15

8月15日  魚心ブログ

 皆様こんにちわ、今日から台風ですが毎日元気な山本です。(笑)  皆様…

ページ上部へ戻る