© 愛媛のクチコミ情報サイトひめぶろぐ[道後温泉Ver.] All rights reserved.

20151/15

続・おすすめスポット

 昨日ご紹介させていただいた白猪の滝の番外編ですひらめき
最近、とある道が復活いたしましたわらう

 DSCF9095.JPG

 正岡子規や夏目漱石が通ったといわれている「滝道」です!
どんな道なのかと思い、こちらも歩いてみましたDocomo119Docomo119Docomo119

 まずは、白猪屋さんの横を入るびっくり

DSCF9137.JPG

 無料駐車場に車を止める前に、右手に見えるお店が白猪屋さんです!
ここのおでんがめっそう美味しいとかで、おでんを食べる為に毎年足を運ぶお客様もいらっしゃるとかゆう★
寒い時期には、体も温まって最高です

 さて、白猪屋さんを横目に道を進みます!

DSCF9136.JPG

 こんな風景を見ながらずんずん進んでいきますやったvやったv

DSCF9135.JPG

 休猟区ゆう★ゆう★ゆう★ゆう★ゆう★
イノシシ・ニホンジカを除く泣
出るんですか?出ちゃうんですか?
と少しドキドキしながら進みます。

 何やら看板矢印
ここからは、かなりの獣道に入っていく模様です。
※小さな立て看板を左手に進みます

 道なき道を進む感じですが、やはり人が通っているようで、ある程度足元は固められています手

DSCF9133.JPG

前進あるのみ困る

あぁぁ〜〜〜沈

DSCF9132.JPG

 見えますか?黄色いロープ。。。
人ひとりがやっと通れるほどの幅で、左手は・・・。
高所恐怖症の方にはおすすめ出来ない道かもしれませんゆう★

 若干の恐怖と戦いながら進みますと。
DSCF9127.JPG

なんだろう?
と沢へ降りて行ってみましたら、

 ほぉ〜〜〜ハート
まったく詳しくない私ですが、地殻変動などでこういった形になったんでしょうね。
四国には、石鎚山がありますから、その昔は、火山活動もあったし、地震などによる多くな地殻変動もあったんだろうなぁ!と
自然のパワーに驚きました。
ご興味がある方は、立ち寄ってみてください。
※足元が悪いので、十分に注意を払ってください。

 さぁ、頑張って新道との合流地点を目指すぞDocomo119Docomo119Docomo119
と、気合を入れなおした途端。。。。

 DSCF9126.JPG

 修行かい!!!と思わず突っ込んでしまいましたおい
足元がとても悪いので、しっかりと安全確保して上ってください。

 さぁて、あと少し!もう少し!

DSCF9124.JPG

 歩け歩けDocomo113Docomo113Docomo113Docomo113
昔の人は、こんな道を通って、白猪の滝まで行っていたのかと思うと、舗装された道を行きながら文句を言っていてはいけないなぁと思っておりました。

その時!

DSCF9123.JPG

 右手上方に建物が見えてきましたわーいわーいわーい
あれは、中間地点にあったお手洗いではありませんかゆう★

 足取りが一気に軽くなり、新道との合流を果たしました。

 この道は、雪が降ったり凍結があるときには、利用されることをお勧めできません。
途中、少し舗装されている箇所もありますが、9割以上が未舗装の山道です。
中間点への到着に要する時間は、約20分程です。
新道よりは、少し時間がかかってしまう感じですが、より自然を感じることが出来ると思います。

 正岡子規や夏目漱石は何度も足を運び、白猪の滝で短歌や俳句を詠んだそうです。
新道には、ところどころに正岡子規の逸話を書いた立て看板があります。

 子規の足跡に触れながら、ぜひ白猪の滝へ行ってみてください。

 
Source: ホテル椿館
続・おすすめスポット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

202011/24

11月22日、「湯上がり朝市」が開催されました

11月22日(日)、「湯上がり朝市」が開催されました。   21日からの三連休の中日でもあり、日曜朝市を再開してからの最高の人出でにぎわい…

202011/22

二之丸光の庭園

二之丸光の庭園 開催期間 2020年11月20日、21日、22日、27日、28日開催場所 17:00~21:00(札止め20:30…

202011/18

11月17日、道後温泉旅館協同組合主催による「第5回新型コロナウイルス感染症対策講習会」が開催されました

11月17日、道後・古湧園遥にて、道後温泉旅館協同組合主催による「第5回新型コロナウイルス感染症対策講習会」が開催されました。   今回は…

202011/13

オレンジフェリーで行く愛媛旅

フェリーでのんびり船旅しました。 道後温泉から松山城、今治、東洋のマチュピチュまで足を伸ばしてきました。 Source(転載元): 道後…

202011/12

道後温泉周辺のカフェ

こんにちは(*‘ω‘ *) 今回は、道後温泉本館の目の前にある『一六茶寮』と言うお食事処&カフェを…

ページ上部へ戻る